弘道館・親と子の論語塾

  • ホーム
  • 弘道館・親と子の論語塾

弘道館 親と子の論語塾

心をはぐくむ『論語』

 「弘道館は水戸藩第九代藩主徳川斉昭により建てられた藩校です。館名の「弘道」は『論語』からとられました。
『論語』は名文・名言の宝庫です。先人たちは素読(そどく)を繰り返すなかで思いやりやおもんばかる心、志(こころざし)を持ち、やり抜く強い精神力をゆっくりと育んでいきました。  十五代将軍徳川慶喜公も学んだこの弘道館で、お子様と一緒に『論語』を学んでみませんか。


安岡定子先生が、わかりやすく指導してくださいます。

安岡 定子(やすおか さだこ)
1960年東京都生まれ。二松学舎大学文学部中国文学科卒業。安岡正篤(まさひろ)師の次男・正泰氏の長女。
現在、こども論語塾の講師として「銀座寺子屋こども論語塾」「斯文会・湯島聖堂こども論語塾」等、都内の講座以外に、宮城県塩竃、宮崎県都城、茨城県水戸、京都府京都市等、全国各地で定例講座は23講座に及び、幼い子どもたちやその保護者らに『論語』を講義して、話題を集めている。
 著書に、13年11月発刊『心を育てるこども論語塾(ポプラ社)』、13年6月発刊
『はじめての論語(講談社)』、14年2月発刊『楽しい論語塾(愛知出版社)』などがある。
ホームページ http://www.sadakorongo.com

論語塾イベントのご案内

論語塾の概要

日時 毎月第1土曜日 10時30分~11時30分 受付10時から
会場 弘道館至善堂(4月~11月)
茨城県水戸生涯学習センター(12月~3月)
対象 子どもと保護者(お子様は5歳以上が目安)
大人のみの参加も可
テキスト 「子ども論語塾」その1~その3(税別1,500円),
「心を育てるこども論語塾」ポプラ社(税別1,100円)別途購入
受講料 1家族1回1,000円 (受講のつど受付でいただきます)
備考

駐車場は県三の丸庁舎駐車場をご利用ください(3時間まで無料)
4月~11月の弘道館入館料は無料

問合せ・申込み先

水戸市吉沢町2-22  湊 正雄 方
偕楽園公園を愛する市民の会
Tel/Fax  029-247-0438

申込み用紙 申込み用紙はこちらよりダウンロードしてご利用下さい。
申込み記入内容
(ハガキまたはファックス)
代表者氏名:
代表者ご住所:
代表者電話番号:
性別:
区分:新規・継続
受講予定家族:(名前と続柄・性別を人数分ご記入下さい)
受講料前納振込先 混雑緩和のため半期分(4月~9月、10月~3月)一括前納をお願いします。(半期6000円を5000円に割引します。)
金融機関名:常陽銀行 末広支店
店番:031口座番号:1575263
名義:偕楽園公園を愛する市民の会会長 湊 正雄 論語委員会口

平成28年度 論語塾予定

第1回 4月2日 弘道館至善堂 開講式 10:10~10:30/教室 10:30~11:30
第2回 5月7日 弘道館至善堂
第3回 6月4日 弘道館至善堂
第4回 7月2日 弘道館至善堂
第5回 8月6日 弘道館至善堂 
第6回 9月3日 弘道館至善堂
第7回 10月1日 弘道館至善堂
第8回 11月5日 弘道館至善堂
第9回 12月3日 弘道館至善堂
第10回 1月7日 三の丸旧県庁舎3階会議室A
第11回 2月4日 三の丸旧県庁舎3階会議室A
第12回 3月4日 三の丸旧県庁舎3階会議室A

場所が変更となりました。
 また、1月・2月・3月につきましては、当日三の丸旧県庁舎3階のエレベーター前でご案内致します。

論語塾のようす

  • 平成26年5月

  • 平成26年6月

  • 平成27年3月